大原(おおばら)神社

丹波から綾部に向かう国道173号線をしばらく走ったところにあるひなびた集落。一帯はうぶやの里・大原として京都府の景観遺産に指定されています。その中心となるのが、安産の信仰で知られる大原神社。起源は8世紀半ばの平安時代にさかのぼります。「大原志」(おばらざし=大原神社に参詣すること)という言葉が近松門左衛門の浄瑠璃や、当時の歳時記に季語として出てくることから、江戸時代には多くの人々に知られていたことがうかがえます。今では丹波エリアだけでなく、関東などの遠方からお参りに来る人も珍しくないようです。安産や子授けの隠れたパワースポットとして、一度訪ねてみてはいかがですか。

施設名/設備 大原(おおばら)神社
おむつ替え台おむつ替え台 授乳室授乳室 休憩スペース休憩スペース 駐車場駐車場
エリア 丹波地域
住所 〒620-1301 福知山市三和町大原
ホームページ http://www.ubuyanosato.jp/intro/obara/
アクセス 京都市内から京都縦貫道丹波IC~国道9号線~和田交差点右折~国道173号線綾部方面へ(京都市内より約90分)
駐車場 無料

周辺地図

35.2455977,135.29292910000004,大原(おおばら)神社,,100%,340px

エリアから探す

地域名をクリックしてください 丹後地域 丹波地域 京都市 山城地域

イベントカレンダー

前月 2017年12月 次月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お天気情報

ファミどす京都はサポーターを募集しています。

フォトギャラリー:みんなの写真をご覧いただけます

ページの先頭へ