京都丹後鉄道(KTR)

京都府北部の丹後エリアを走る鉄道。旧北近畿タンゴ鉄道が2015年4月、京都丹後鉄道として生まれ変わりました。宮津を経由して西舞鶴と豊岡を結ぶ宮舞線・宮豊線と、福知山と宮津を結ぶ宮福線があります。普通車両をリニューアルした観光車両、丹後あかまつ号(西舞鶴-豊岡間)、丹後あおまつ号(福知山-宮津間)、丹後くろまつ号(福知山→天橋立、天橋立→豊岡、豊岡→西舞鶴)が話題になっています。日本三景・天橋立など日本海の白砂青松を象徴する「松」をモチーフに、木材を利用した内装で、カウンター席を設置するなど、個性豊かな車内デザイン。眺めの良いポイントでは一旦停止や最徐行運転を行い、車窓から丹後の魅力的な景観が楽しめます。

施設名/設備 京都丹後鉄道(KTR)
エリア 丹後地域
知っトク情報 ・丹後あかまつ号と丹後くろまつ号には乗車整理券が必要です。
・車内のキッチンから沿線の食の魅力を届ける丹後くろまつ号には、スイーツ、地酒、ランチの3コースがあります。

周辺地図

35.557674,135.182542,京都丹後鉄道(KTR),,100%,340px

レビュー

北近畿タンゴ鉄道「あかまつ号」「あおまつ号」に乗りました。和歌山の「おもちゃ電車」(貴志川線)の大人バージョンといったワクワク感いっぱいの電車です。応接間のようなソファ、窓に向けたカウンターなど座席も各種。1日券(2日券もあり)なら乗り放題。今月から毎日運行です!(kurita)


北近畿タンゴ鉄道(KTR)を利用して丹後にでかけました。帰りは念願のJR九州の列車を多数デザインしている水戸岡鋭治さんデザイン「あかまつ」に乗車。乗車券とは別に一人300円で整理券が必要ですが、窓に向かったテーブル席でご当地ジュースを飲み、前日降りつもった雪景色を堪能しました。車内には絵本もあり、子ども連れでもゆったりできますよ。(yoshioka)

エリアから探す

地域名をクリックしてください 丹後地域 丹波地域 京都市 山城地域

イベントカレンダー

前月 2017年12月 次月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お天気情報

ファミどす京都はサポーターを募集しています。

フォトギャラリー:みんなの写真をご覧いただけます

ページの先頭へ