還幸祭
期間2015年05月17日

平安時代から続く松尾祭(神輿渡御祭)は、氏子の安全を願う行事。松尾大社の本殿、楼門、社殿、各御旅所の本殿、神輿から供奉神職の冠・烏帽子に至るまで、葵と桂で飾るので、古くから「松尾の葵祭」とも言われてきました。
4月下旬に行われる神幸祭を「おいで」と呼び、この還幸祭を「おかえり」と呼びます。今でも氏子中で「おまつり」と言えば、この「おかえり」のことを指します。
祭り当日の早朝、各御旅所(西七条/三宮社/衣手社)の神輿が、旭日の杜(西寺跡)に集合します。朱雀御旅所に立ち寄り、次いで七条通を西に進み、西京極、川勝寺、郡、梅津の旧街道を経て、松尾大社に戻っていきます。
なおこの祭には、下津林地区から選ばれた稚児が「松尾使」として奉仕します。

05matuokankou08-0805matuokankou08-34

イベント名/設備 還幸祭
エリア 嵯峨野・洛西
会場 松尾大社
〒616-0024 京都市西京区嵐山宮町3
TEL 075-871-5016
FAX 075-871-3434
ホームページ http://www.matsunoo.or.jp
アクセス 阪急嵐山線「松尾大社」下車
市バス・京都バス「松尾大社前」下車

周辺地図

34.999967,135.6851729,還幸祭,,100%,340px

エリアから探す

地域名をクリックしてください 丹後地域 丹波地域 京都市 山城地域

イベントカレンダー

前月 2017年10月 次月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お天気情報

日本のあそび体験施設:気楽館

気楽館トピックス

ファミどす京都はサポーターを募集しています。

フォトギャラリー:みんなの写真をご覧いただけます

ページの先頭へ