やすらい祭(上賀茂地区)
期間2015年05月15日

鞍馬の火祭、太秦の牛祭とともに京都三大奇祭にひとつ。起源は平安末期にさかのぼり、地域に根差した民俗行事として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。祭列は、岡本やすらい堂(岡本町会所)を出発し、町内を回り、大田神社、上賀茂神社へと向かい、岡本やすらい堂に戻ります。祭列は「いんやすらいや花や 今年の花はよう咲いた花や」と声を上げながら練ります。
 町内の辻では「門ばらい」というシャグマ(小鬼)が囃しに合わせて舞います。風流傘の下に入ると病気にかからないといわれています。
 やすらい祭は現在、今宮神社、玄武神社、川上大神宮、上賀茂の4つのやすらい踊保存会によって伝承されており、上賀茂地区だけが葵祭と同じ5月15日に実施されます。この祭で囃(はや)したり踊ったりするのは、豊かな稲の実りを祈るとともに、花の精にあおられていたずらをして回る疫神を、踊りの中に巻き込んで鎮めるためといわれています。  

イベント名/設備 やすらい祭(上賀茂地区)
エリア 北山・京北
TEL 075-706-7078
時間 11:00頃~14:00頃

周辺地図

35.05981737036019,135.7585055896576,やすらい祭(上賀茂地区),,100%,340px

エリアから探す

地域名をクリックしてください 丹後地域 丹波地域 京都市 山城地域

イベントカレンダー

前月 2017年12月 次月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お天気情報

ファミどす京都はサポーターを募集しています。

フォトギャラリー:みんなの写真をご覧いただけます

ページの先頭へ